2013年1月27日日曜日

1/21-25の繊研新聞ざっと読み

みなさん繊研新聞ってご存知ですか?この業界紙受難の時代に、アパレル業界紙として日刊を続ける大変恐ろしい新聞です。発行は繊研新聞社。堅い社名とは裏腹に土日が休刊という甘えん坊な性格ですが、長年日本の繊維業界やアパレル業界に可愛がられてきた人気者です。

さて、そんな繊研新聞を業界外の人へお届けしたい気持ちのみで綴る"ざっと読み"。
目についた記事を紹介してみます。
ちなみに定期購読はなぁという人は、朝日新聞の販売所で買えるので気になった方はどうぞ。


【1/21付】

・岩谷俊和 氏を起用 ユミカツラ

「ユミカツラ」のクリエイティブチームに、「ドレスキャンプ」デザイナーの岩谷俊和がデザインディレクターとして加わった。5人のクリエイティブチーフの一員として、カラードレスやパリで発表している友禅のコレクションなどを手掛ける。契約は12年10月に結んだ。

ブライダルに強いユミカツラがイブニングやカクテルドレスなどで模索した結果、岩谷氏の起用に繋がったようです。今は無きDRESS33で見せたクリエイションは、このクラスの顧客から大変ウケがよかったですからね。良いマッチングではないでしょうか。しかし、
http://www.fashionsnap.com/news/2011-06-10/onitsuka-tiger-11aw/topics/
http://www.fashionsnap.com/news/2012-10-17/dresscamp-13ss-iwaya/
などなど岩谷氏は少し仕事を引き受けすぎな気がします。人気なのはわかりますが。



【1/22付】

・3新ブランドネットで販売 マークスタイラー

マークスタイラーは、直営通販・コミュニティーサイト「ランウェイチャンネル」で、3つの新ブランドを立ち上げる。個性、発信力のある女性ディレクターを起用し、ブランド認知を高める。

立ち上がるのは、「デコログ」で人気ブロガーのマイさんが手掛ける「リトニー」とDJやスタイリストのペリさんの「パメオポーズ」、読モの山口紗代子さんによる「ブリタニーズ」の3つ。
ほぼ1万円あたりが中心価格のようで、ネットで買うというのがミソのようです。というか、ランウェイチャンネルはコミュニティーサイトを標榜しているんですね。


・視点 アート的アプローチ

先日、美術の見本市「アートフェア東京」の金島隆弘エグゼクティブディレクターと話す機会があった。「近年、ファインアート以外の領域でアート的アプローチをするクリエイターが増えている」という。

このアートフェアでリトゥンアフターワーズの山縣良和氏も参加することが書かれています。記者の視点として、アートアプローチは結構で売る気がないのは価値観としてはOKだが姿勢としてはどうなんだろうねと綴られております。この事は1/7の繊研新聞で小笠原記者コレクション記事で言及して、リトゥン擁護を激しく主張する方がネット界隈で吠えた事が記憶に新しいです。しかし、ナカアキラ氏とミキオサカベ氏がまさかのもろとも爆破でお気の毒ですね。


【1/23付】

・JFW-IFFの一部セミナー中止のお知らせ

JFWインターナショナル・ファッション・フェア会場で、24日午前11時から予定していたセミナー「2013年市場が求める色の必須条件」は、講師の都合により中止させていただくことになりました。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さい。

最も必須条件なはずの講師が来れないという冬寒い結末になっていますがこの手のドタキャンはよくあることです。それにしても「市場が求める色」に「必須条件」があるとなるとこれは大変ですね。老婆が手絞りで出すレモンカラーや処女が踏んだぶどうから出るボルドーのようなものが求められているのですね。ストーリーは大切です。


・「プロパーで買った商品が直後、セールになっていた」とお客様からのクレーム。

本誌の「店長に役立つページ」に、地方百貨店勤務のプレタブランド販売員の方から「本店と支店の距離が5キロほどしか離れていない。支店で完売した商品が本店で残っている状態が多々あり、支店でプロパーで購入したお客様から『本店でセールに出ていた』とクレームが出る。(そういう場合の)会社への提言、(他の店の)お客様への対応は」との質問が寄せられました。おこたえします。

ありますよね、こういうこと。心の中では「知るか」ですが、店長が陰から見守る中笑顔でどうごまかすかが販売員の腕の見せ所です。5キロは梅田と難波くらいの距離がありますが、東京でいうと池袋〜新宿でしょうか。5キロもあったら商圏が違うので、「大変申し訳ありません。弊社としても価格.comで店舗ごとの在庫や競争価格を明示できればいいのですがなにぶんアソコは家電でして(苦笑)。まぁ、結局amazonが最安になるのでamazonで購入して頂ければ。実は私も普段は〜」のように「あ、こいつウザッ」ということを顧客に見せれば一発かと。ちなみに記事では、「この店で買いたい」と思われる信頼の獲得を、とコントロール不能になったピッチャーの牽制球のような答えが書いてあります。さすが繊研ですね。


【1/24付】

インタビュー:ドン・キホーテ取締役兼開発本部長

派手な店舗のため、出店すると神出鬼没のように感じられるドン・キホーテ。今は国内だけではなく海外にも商機を探っている。

06年にハワイで買収した3店舗があり、台湾出店は誤報、中国はまだ先、アメリカがイイネ!らしいです。ハワイの1店は100億円を超えているそうで社全体でも売上げ1位とのこと。ドンキは、謎な会社に思われていますが完全実力制度で行く時はイク、行かないときは逝くと高収入志望の人に地味に人気の会社です。それにしても記事中にウォルマートと「ガチバトル」しているそうで、本部長が取材にガチバトルと答えるのもなかなかオツな感じです。


・アーバンリサーチ来期売上高330億円超へ 新業態続々立ち上げ

アーバンリサーチの勢いが止まらない。今期(13年1月期)は売上高283億円超(前期比25%増)、経常利益も22億円以上になる見込みで、売上げはこの2年で100億円上積みした。来期も新業態を含めた出店やEC(電子取引)事業の拡大で20%ほど増収し、330億〜340億円にしたい考えだ。今夏ごろにはネット販売専用の物流センターを新設する。

UR(not都市機構)が好調のようです。既存店の売上げを維持しつつ、新規出店で売上げを伸ばしていく古典的手法ですがハマっているようでECも57億円と全売上げの2割を占めており来期には75億円と3割に上げていくようです。関西に600平方メートルの物流センターも作るようで、大変よろしゅうございます。ZOZO頼みの状態から自社で物流センターを持って徐々に自社でECも手掛けるような企業はこれから増えるでしょうね。


と木曜日までで終わってしまいましたが、金曜日は特に書く事がなかったためスルーします。
読みたい人は03-3639-8030(営業局)へ電話すれば買えると思いますよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿