2013年2月17日日曜日

アパレル接客業に最高の副業はお水

プレジデント:銀座クラブママが証言「エラくなる男の共通点」

残念ながらこのクラブママは偉くならなかった方達に囲まれてしまったのでしょう。言葉の端々から忸怩たる思いが滲み出る良記事ですね。アパレル系でもお給料が安いためか、夜の仕事を会社に内緒でしている販売員さんも多いです。

夜のお仕事はとかく社会的地位が低いですが、実は大変役に立ちます。
店を開く前に低価格ウィスキーや余った安いブランデーを何種類か混ぜておいて、あらかじめ用意しておいた空の高級ウイスキーのボトルに充填すれば高い付加価値が生まれるところなどは福袋にそっくりではないでしょうか。金融商品でいうCDOにも通じるものがあるため、証券の理解にも役立ちます。

顧客が訝しげな顔をした際の営業スキルの向上も見逃せません。自尊心をくすぐるトークや顧客の精神状態を管理するVMD知識、ついで買いを誘う連係プレーなどアパレル店員のためにあるような実学の場だと思えてしまいます。

気をつけなければならないのが、このクラブママのように接客業を越えてコンサル業として仕事をしてしまうことです。昼は服、夜はシモを対価として顧客は考えており出世や経営指南を求めている訳ではありません。勘違いをしていると、本業に響くので十分注意して下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿