2013年2月4日月曜日

社会人なら持っていたいイケてるゴールドカードを勝手にランキング

みなさんはクレジットカードを持っていますか?
社会人になると1枚くらいは作った事があるかと思いますが、よくあるのはカード会社に勤めてしまった不運な学友のノルマ協力で作ってしまうことだと思います。何故かそういうカードに限って、額面がゲシュタルト崩壊を起こしているんですよね。

後輩に「JMBローソンPonta先輩」と呼ばれるのも一興ですが、できればスマートに可愛い後輩に「ゴールド先輩」と呼ばれたいものです。ということで、今回は見た目がイケている社会人なら持ちたいゴールドカードを勝手にランキングします。



【第1位】

American Express Gold Card(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)



知名度は抜群、「The 外資」なルックスで人気のAmerican Express Gold Card略してアメックスゴールドで通称は雨金。実は国内最初のゴールド・カードという歴史もあり、絶大なブランド力を誇ります。ゴールドと言えば、こちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。会員費は27,300円でゴールドでは最高価格帯です。財布から出した時はもちろん、財布の中でも輝きを放つため所有感はかなり高めです。審査はとても厳しいですがトライする価値があるゴールドカードです。ちなみに下のランクになりますが雨緑も額面は大変イケています。



【第2位】

Diners Club Card(ダイナース・クラブ・カード)



平茄子と呼ばれるダイナース・クラブ・カード。「お金持ちのアメックス、偉い人のダイナース」という格言の通り属性(収入や職種など)が高めの方に向けたカードです。額面もグローバルな感じを出しつつ落ち着いたグレーなのであからさまなものが嫌いな方にオススメです。15750円と年会費も慎ましくなっていおりますが、実は平茄子はゴールドではなくプラチナ格として扱われています。そのため取得は他のカードよりも段違いに難しいでしょう。ただ、見た目で言えばアメックスゴールドのほうが見栄えがするため「カレのアメックス、旦那のダイナース」を提案させて頂きます。



【第3位】

CITI Gold Card(シティ・ゴールド・カード)



CITI Gold Card。海外でも使いやすいグローバルゴールドカードとして人気のCITI Gold Cardです。クレカファンの間では質金の愛称で親しまれており、世界基準のゴールドカードとして1枚目に選ばれることが多いです。ヤングエグゼティブ(ヤンエグ)層からの支持が高く、フリーランスや起業家にオススメです。VISAブランドというのも使い勝手が高いため汎用性抜群です。年会費は12600円。



【第4位】


三井住友VISAゴールドカード


三井住友と言えば、VISAが続くくらい抜群の知名度を誇る三井住友VISAゴールドカード(蜜墨金)。国内銀行系ですが額面にはパルテノン神殿が描かれており、「当行はギリシャのようにはなりませんのでご安心下さい」という高い信頼性を感じさせてくれます。年会費は10500円で、ゴールドにモテや羨望を求めない人にはオススメの一枚です。ちなみにランキングするクレカで唯一漢字が登場するデザインとなっています。



【第5位】

MUFGカード ゴールド


こちらも銀行系のMUFGカード ゴールド。「全ゴールドクレカを殲滅させてしまう」とクレカヲタを震撼させた、ゴールドなのに年会費2000円という最強(最狂?)スペックがウリとなっています。とはいえ、見た目は普通のゴールドカードなので入門編としては大変オススメです。ちなみにゴールド先輩が使っているカードとしても有名。1ヶ月170円弱であんなに可愛い後輩に慕われるなら誰でも持ちたくなりますよね。



【第6位】

JCB ゴールド


国内クレジットカード会社の雄、JCBが送るゴールドカード。バブル時代はJCBゴールドこそがゴールドカードというぐらいのステータスを誇っていました。光り輝く額面は日いづる国ジャパンを世界に示しているとかいないとか。微妙に海外で使えないことがあるのがネックとなっていますが、現在でも年配の方には高い支持を受けています。年会費は10500円。



以上、6位までランキングしました。
大体、25歳から申請可能となっていますがJCBは20歳以上、MUFGに至っては18歳以上から申請可能となっています。年齢はあくまでも"原則として"なので30歳以上と書いてあっても条件次第で20代後半なら許可が下りるなど例外は多いです。年収や勤続年数などいくつかの項目と組み合わせて総合的に判断される事が多いようです。

ゴールドの上はプラチナ〜ブラックとありますがこちらは自分から申請できないパターンが多いのでまずはゴールドのクレヒス(クレジットヒストリー)と磨いてカード会社からお誘いが来るのを待ちましょう。こちらも次回にまた勝手にランキングしたいと思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿