2013年11月11日月曜日

Twitterフォロワー数ランキング。メンズ紙、女性誌、ウェブメディアも網羅したよ!

どうもぐるりです。
先日ジャーナリストのミーシャジャネット女史が自身のサイトで
「Twitterのフォロワー数で見る、日本の人気ファッション媒体をランキング!驚く結果に…」という記事を上げていたので「へぇ〜」と思いながら見てました。
というのも、意外にファッション系のメディアサイトのフォロワー数をランキングした記事を見かけた事がなかったからです。さすがですね、ミーシャさんは。

この記事は、かのElastic御大もご注目されたようで


と語っており、

 業界関係者が持ったであろう疑問も提示されています。というわけで、私めがざっくりとコメントを挟みながらメンズ誌なども含めたランキングをしてみましょう。フォロワーの後ろの()はフォローしている数です。ちなみに数字は今日(11/11)の昼に数えたもので変動があるかと思います。素人が体力のみで数えているため、間違いなどはお許しを。


【1〜3位】

1−Fashionsnap.com 237,755(0)

2−VOGUE JAPAN 171,044(58)

3−CasaBRUTUS 89,025(3)

先日、modelpressのフォロワー数を抜いた事が話題になったFS.comですが、一昨年はBRUTUSやPENよりもフォロワー数が少なかったんですよね。社長さんのツイッターを見ると去年の12月に10万を突破したとのことで、今年になってVOGUEのフォロワー数を抜いたようです。後発組が上位組を抜かすのはほとんど見かけませんので、かなり珍しい例かと思います。ちなみにランキング中唯一フォロー数がゼロでした。VOGUEは、さすがという感じでしょうか。この2媒体の下に越えられない壁が存在しているのですが、意外なのはCasaBRUTUSが3位につけているところですね。個人的にはBRUTUSのほうが、読むんですが。


【4〜10位】

4−WIRED 78,593(55)

5−BRUTUS 66,140(2)

6−GINZA 53,002(94)

7−fashionjp&装苑 52,893(788)

8−ELLEgirl cereb 46,636(682) 

9−NYLON 46,320(699)

10−PEN 46,285(2)

ここで注目するのは、fashionjp&装苑とELLEgirl cerebですね。後ほど出てきますがアカウントが多くてややこしいです。どちらもウェブではあまり話題に上らない媒体ですがコアなファンを掴んでいるのでしょうか。その他は、実力通りという感じですね。PENやBRUTUSはもっとツイートを工夫すればポテンシャルを生かせると思うんですけどね。


【11〜20位】

11−FASHION PRESS 40,506(10)

12−JELLY 39,693(4,341)

13−ViVi 39,354(17,724)

14−美的 38,699(210)

15−BLENDA 37,698(77)

16−WWD.jp 37,293(6)

17−ELLE ONLINE 35,285(144)

18−Numero tokyo 33,734(16,424)

19−装苑(SO-EN) 31,997(159)

20−GQ JAPAN 31,954(136)

早速、ELLE ONLINEと装苑が入ってきました。アカウントの使い分けがよくわかっていないのは、社内外同じかもしれません。JELLY、BLENDAがしっかりとフォロワーを集めているのが好感が持てます。ここで最も注目なのはViViとNumeroですね。フォロー数がとにかく多いため、次回やる「本当のツイッターアカウントランキング」ではかなりの順位移動がありそうです。


【21〜35位】

21−SPUR 31,933(1)

22−CHOKIiCHOKi 31,808(20,961)

23−CanCam 30,894(8,023)

24−FIGARO JAPON 29,126(9)

25−sweet 28,822(1,550)

26−VOGUE girl 28,392(6)

27−MEN'S NON-NO 28,097(820)

28−popeye 24,893(2)

29−iVoCE 24,879(21,988)

30−CHOKiCHOKi girls 24,747(6,760)

31−anan 22,926(24,033)

32−apparel-web 22,862(10,842)

33−honeyee.com 21,407(16,947)

34−MORE 21,140(20)

35−FUDGE 21,968(114)

11〜20位と同じく1万フォロワー数のレンジで順位が収まっています。ここの順位の特徴はNumeroなどと同じく巨大な数のフォロー数をしている媒体が多い事です。ananなどはフォロー数>フォロワー数と債務超過のような感じになっているためバズ効果は期待薄かもしれません。honeyee.comは、他のメンズ媒体に比べて健闘しているもののこちらもかなりの数をフォローしているため実質フォロワーは、5000ほどと厳しい感じになっています。

【36〜62位(最後)】

36−FASHIONNEWS 18,490(1,806)

37−FRUiTS 16,952(164)

38−high fashion 16,753(1,047)

39−Zipper 16,359(10)

40−Houyhnhnm 16,253(11,182)

41−non-no 14,165(5)

42−OPENERS 13,917(371)

43−ELLE girl 13,579(10)

44−WWD JAPAN.com 13,390(5)

45−SEDA 12,225(61)

46−Used Mix 12,154(1,264)

47−EYESCREAM 12,153(552)

48−mini 11,196(36)

49−JILLE 10,167(215)

50−GLITTER 9,358(883)

51−THE FASHION POST 7,513(5,862)

52−CUTiE 7,250(89)

53−SENSE 7,058(272)

54−HUgE 6,818(13)

55−MEN'S CLUB 6,747(4,237)

56−ファッション通信 6,650(4)

57−Begin 6,397(2)

58−MEN'S EX 6,263(6,380)

59−fatale 5,418(3,064)

60−MEN'S KNUCKLE 3,925(457)

61−smart 3,613(765)

62−Fashion Latte 1,029(97)

さすがに疲れました(笑)。62位で終わっているのは、途中で力尽きたからです。
36〜62位の媒体を見れば、なんとなく納得という感じでしょうか。53位〜62位にメンズ誌が7誌も入っています。SENSEは、ホームページにあるtwitterのリンク先が何故か守谷編集長のアカウントになっていたためそのまま守谷編集長のアカウントをSENSEのアカウントとして数えました。

さて、網羅してどうするんだという感じでしょうが正直疲れて書く気起きないので考察は次回にしたいと思います。マーケッターや営業の皆さん、このランキングを是非参考にして下さいね(笑)。




0 件のコメント:

コメントを投稿